喪中はがき 【胡蝶蘭(無地・普通紙)】 [63円切手込み]  No.2(印紙・切手・はがき)の格安販売・購入 

喪中はがき 【胡蝶蘭(無地・普通紙)】 [63円切手込み]  No.2(印紙・切手・はがき)の格安販売・購入 

オンラインストア通信販売 - 金券を買いたい方

喪中はがき 【胡蝶蘭(無地・普通紙)】 [63円切手込み]  No.2

喪中はがき 【胡蝶蘭(無地・普通紙)】 [63円切手込み]  No.2

通常価格
6
Web価格
90

Web価格と店頭価格は異なります

数量
クレジット不可
※オンラインストアと各店舗の販売価格は異なります。各店舗にお問い合わせください。

【商品名】
喪中はがき 【胡蝶蘭(無地・普通紙)】 [63円切手込み]  No.2

【注意事項】
・宛名印刷・投函代行サービスは一切行っておりません。
・切手を貼らずに投函できるはがきです。切手を別途ご用意いただく必要はございません。
・インクジェット紙ではなく普通紙でのご用意ですが、ご家庭のプリンターでも問題無く印刷することができます。
・在庫がない場合は、お取り寄せとなります。お取り寄せの場合は、手配に日数を頂く場合がございます。
・在庫状況について事前にお問い合わせいただければご対応致します。
 ※商品によっては入荷が難しい場合が御座います。
 ※お急ぎの場合は、必ず事前にお問い合わせください。

【商品詳細】
・ネットから簡単に注文ができます。
・Jマーケットオリジナルのデザインが印刷された、喪中はがき 【胡蝶蘭(無地・普通紙)】です。
 (全4種類、63円切手不要そのまま送れます。)
・喪中はがきは【胡蝶蘭(無地・普通紙)】に印刷した商品でございます。
・喪中はがきは1枚から購入することができます。

■喪中はがきとは
一年以内に身内に不幸があった場合、喪に服するために新年の挨拶をご遠慮することを事前に知らせる年賀欠礼状が、喪中はがきです。つまり、「喪中であるため年賀状を送らない」ということを事前にお知らせすることが目的です。喪中の悲しみに沈んでいるため、用件を儀礼的にお知らせする、というのが基本スタンスです。

■喪中はがきを出す時期
喪中はがきとは、年賀状の欠礼挨拶になるので、年賀状を投函するまでに出すのが礼儀です。
一般的には、11月末頃までに出すのが良いでしょう。
年賀状の投函は、12月15日までに投函すると元日に届くという触れ込みなので、多くの人は12月の上旬に年賀状を投函します。
遅くなると、すでに年賀状を出してしまっているかもしれませんので、先方に迷惑がかかります。
12月中旬になって喪中になった人は、あえて喪中はがきを出さすに、年が明けてから寒中見舞いで、12月に急に喪中になったことと、年賀状をいただいたお礼を兼ねて出すほうが良いでしょう。
その場合は、お正月の松の内(7日まで)が明けてから出すようにしましょう。

【配送方法(送料)】
■ご注文枚数が1~50枚枚以下の場合
配送方法はゆうパケット・レターパックライト・レターパックプラス・ゆうパック・ヤマト宅急便よりお選びください。

■ご注文枚数が51枚~400以上枚以下の場合
配送方法はレターパックプラス・ゆうパック・ヤマト宅急便よりお選びください。

■ご注文枚数が401以上枚以下の場合
配送方法はゆうパック・ヤマト宅急便よりお選びください。

※ご注文頂いた発送方法で厚さを超える場合は、追加料金を頂きます。

※配送方法の詳細ですが、ゆうパケット・レターパックライト・レターパックプラス・ゆうパック・宅急便は、すべて追跡サービスがございます。日時指定はゆうパック・宅急便のみ可能です。ゆうパケット・レターパックライト・レターパックプラスでは到着日時指定はできません。お急ぎのお客様はゆうパック・宅急便をお選びいただく事をおすすめします。

・配送する際は袋に入れての簡易包装です。補強をご希望の方は事前にご連絡ください。
※有料になる場合がございます。

【大量枚数購入ご希望のお客様】
大口ご注文の際や、ご不明点ございましたらお問い合わせくださいますようお願い致します。

【購入のヘルプ】
 ≫購入の手順
 ≫商品の発送日について
 ≫送料について
 ≫支払方法・振り込み先について
 ≫お問い合わせ

【配送可能地域】
J・マーケットの通販は、日本全国(北海道, 青森, 岩手, 宮城, 秋田, 山形, 福島, 茨城, 栃木, 群馬, 埼玉, 千葉, 東京, 神奈川, 新潟, 富山, 石川, 福井, 山梨, 長野, 岐阜, 静岡, 愛知, 三重, 滋賀, 京都 大阪, 兵庫, 奈良, 和歌山, 鳥取, 島根, 岡山, 広島, 山口, 徳島, 香川, 愛媛, 高知, 福岡, 佐賀, 長崎, 熊本, 大分, 宮崎, 鹿児島, 沖縄)に発送可能です。

こちらもおすすめです

ページの上部へ